趣旨・目的

「デザイン振興政策アーカイブ」では、経済産業省等の行政機関、日本デザイン振興会等の振興機関や関連団体が中心となって進めてきた、デザイン振興政策に関する基本的文献資料を順次整理し公開していきます。
日本経済は、戦後の復興から今日に至るまで、デザインを有効に活用することで継続的な発展を成し遂げてきました。このデザインの成長を支えてきた、日本のデザイン振興政策の活動は、諸外国では成功事例として高く評価されていますが、体系的に整理されてきませんでした。そこで静岡文化芸術大学と日本デザイン振興会は、先人が築いてきた資産を活用すべく、日本のデザイン振興政策に係る文献資料を収集整理するとともに、政策研究のプラットフォームを整備提供する活動を、JSPS科研費 JP18K11961の助成を受け、両者連携して実施していくことといたしました。産業社会の成長から持続可能な社会の実現へ向けて、次世代のデザインとその活用へのヒントが得られることを期待しています。

デザイン振興政策のあゆみ

文献検索